あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!

 

結構既に経っちゃってますが……まぁ、いつもこんなこと書くことすらないから、珍しいってことで。

てか、告知にも使ってなかったのは、どうかなんだろう……や、今年は活用してきたい。

 

とりあえず、前回の更新から映画の話が結構、宙ぶらりんになってしまいました。
別にここそんな見ている人いるわけじゃないよね、とか思いつつ、スターズ映画の話をした時はアクセス数延びてたし、うーん、やっぱ定期的にこういうのは書いていくべきなんかじゃないか、なんて思ったり、思わなかったり。

 

ただ昨年末の冬コミで出会った数人から「折角、映画の話するなら、Twitter上だと流れてみれなくなるし、blogとかでまとめてほしい」っていう嬉しいこと言われたので、2017年はそれをしていけたらな、って考えてます。
といいつつ、すでに半月以上経ってますが……できるのかなぁ。

とりあえず、一月ごとにその月にみた映画の話をしていきたいです。

 

、それをやるにあたり、その前に2016年の映画はどうだったのよ!というまとまった話を先にしていきたいです。
となると、これがまた長くなるんですが、面白い映画がたくさんあった年でした。

そんでもって、前回上半期ベスト5の話をできてないんですよ。
1位から「マネー・ショート 華麗なる大逆転」「ズートピア」「シン・ゴジラ」「マジカル・ガール」「ペレ 伝説の誕生」と。
ただ、とりあえず、ソートツール使って2016年、映画館で見た映画だけで改めてベスト10を作ってみました。

 

その時の気分もあるんですけど、まぁ、こうなったよ、と。
そしたら、5作品共ベスト10には残ってたので、ここで語ってしまおうと思います。

ついでに、映画館以外だとレンタルだったりNetflixだったり、他にも見てはいるんですけど、そこらへん見た記録を残してない+辿るのがいろいろと面倒と思い、割愛します。


というわけで、あくまで2016年映画館で見た映画の中からのベスト10です。
公開日が2015年のもありますが、今年自分が見た映画の中からのベスト10。


映画館で観た一覧はこんな感じ。

ブリッジ・オブ・スパイ/スター・ウォーズ EP,7 フォースの覚醒/007 スペクター/ハイ・スピード/ガラスの花と壊れた世界/ガールズ&パンツァー劇場版/ザ・ウォーク/人生の約束/さらば あぶない刑事/キャロル/ザ・ブリザード/KING OF PRIZM by PrettyRhythm/マネー・ショート 華麗なる大逆転/マジカル・ガール/ちはやふる 〜上の句〜/スポットライト 世紀のスクープ/リリーのすべて/ルーム/ズートピア/ボーダーライ/シビル・ウォー/ちはやふる 〜下の句〜/世界から猫が消えたなら/ディストラクション・ベイビーズ/遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS/アイアムアヒーロー/デッドプール/ヒメアノ〜ル/帰ってきたヒトラー/マネーモンスター/日本で一番悪い奴ら/機動戦士ガンダム サンダーボルト/ペレ 伝説の誕生/ブルックリン/TO YOUNG TO DIE/トランボ ハリウッドに最も嫌われた男/ルドルフとイッパイアッテナ/シン・ゴジラ/ヤング・アダルト・ニューヨーク/劇場版アイカツスターズ/KINGSGLAIVE FINAL FANTASY 将/君の名は。/キング・オブ・エジプト/ミュータント・ニンジャ・タートルズ シャドウズ/聲の形/怒り/ハドソン川の奇跡/RWBY Vol.2/永い言い訳/何者/機動戦士ガンダム THE ORIGIN 運命の前夜/この世界の片隅に/劇場版 艦これ/メン・イン・キャット/ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅/RWBY Vol.3/ローグ・ワン

 

自分にしては、たくさん見ました。
ただその一方で見たいなぁとか思ってたのに、取りこぼしたものも多かったです。

オデッセイとか葛城事件とかシング・ストリートとかゴースト・バスターズとか。
いずれ拾いたいところ。

 

ついでに、上半期10位だったデットプールは20位でした。ただ上半期ベスト10に入っていなかった映画が数本入ってました。

尚、20位から11位はこんなとこ。


20位 デッドプール
19位 KINGSGLAIVE FAINAL FANTSY 将
18位 ルーム
17位 アイアムアヒーロー
16位 ガールズ&パンツァー 劇場版
15位 キャロル
14位 永い言い訳
13位 何者
12位 ちはやふる 〜上の句〜
11位 怒り

 

こんな感じでしたね。っていうか、デットプールとキャロルとルーム以外、全部国産映画です。邦画当たり年な2016年らしいというかなんというか。

というわけで、ここまで十分長くなりすぎたので、一度ここで終わります。

 

次の記事は2016年個人的ベスト10について語ります。
 

映画の話で、前回、個人的ランキング5位から1位の話をするよ、と言ってましたが、今回は1作品だけの話をします。

 

前回でもちょっと触れましたけど「劇場版アイカツスターズ」の話します。

 

というのも、今TV版がすごい穏やかじゃないことになってる!っていうのがある。
正直、これからどうするのよ、この劇場版をどうしたいのよ、って思いがすごいある。

 

あるからこそ、これからのアイカツスターズを迎え撃つ前に、劇場版単品での話をしたい。

今だからこそ言えますけど、最初は同時上映のアイカツ映画で「久々にいちごちゃんやあかりちゃんに会えるー。うれしいー」と思うのが先立ち、スターズ映画は言うてそんな期待度が高いわけではなかった。
でも、ふたを開けてみたら、ものすごいよかったわけですよ。
期待していなかった分、尚更というか。

 

で、もう各所で色々と触れられている、ゆめとローラの関係については、今更言うほどではないので、ここでメインで語るつもりはありません。
ただ劇場版アイカツスターズを見てから、自分の画像フォルダにはゆめロラ画像がめちゃくちゃ増えた、ってことで色々と察してもらいたい。

 

じゃあ、主に何を語るかっていうと、脚本と演出面をひたすら自分の拙い視点で語りたいわけです。
で、完全に褒めちぎる話じゃない。物申したい!って部分も話す。
だから、この映画が大好きな人から「てめぇ、この野郎!」って殴られる可能性もあるなーって思ってます。

 

でも! そう言いたくなるほど、自分はこの映画、大好きなんですよ!ってことで語りまくりたいです。

 

前置きはここまで!
こっからはネタバレ込みで、語ります。

 

前回、「前編」と名を打ってから、しばらく経ってしまいました。

そして、前回では「順位的に5位から1位までは個別に感想の話する」とか言っていたんですが、色々と書いていると他も書きたくなり、気づけば、10位から6位までが先に書き上がりました。

 

だから、10位から6位までのオススメ映画の話です。

 

で、その前に話しておきたいことなんですが、前回の映画のランキングを書いてから、あれからいくつか映画見たんですが「劇場版アイカツスターズ」

こいつだけはねぇ、やっぱアイカツ大好き人間としても映画語りたがり人間としても個別で語りたい。

だから、いずれこれだけ単品で語ると思います。

で、それ以外にもね、ランキングを変えそうな映画が数本ありました。

本当、2016年終わるころには、どんな映画ランキングになるんだろうね、ってことで、映画の話を開始します。

 

あと基本、原作未読ばっかです。

結構、予備知識ゼロで見ているので「いや、原作だとね!」っていう意見はあるんだろうなぁ、とか思いながら書いてたりしました。

 

 

続きを読む >>